歌うこと 音楽

春のお楽しみ・ミニ発表会

「いいお店を見つけたから、一緒にカラオケに行かない?」といったノリで、「いい会場が取れたから、歌わない?」と誘い合って『生声』を楽しむ場があっても良いと思い、昨年の秋に続いて梅雨入り前の穏やかな日曜日、MIA VOCE の「お楽しみ・ミニ発表会」を行いました。

ご存知でしたか?「音楽」はどうも耳で聴くだけではなく、身体中の細胞や脊髄で受け取っているらしいことを。
そうした聴き方をすると、音楽を奏でる側も聴く側も自分の報酬系ホルモンがドワ~ン!と出て、免疫力アップに繋がるのだそうです。
それには、イヤホンやヘッドフォンで聴くのではダメ。「生音」を浴びるのが一番なのです。

シニアの生徒さんばかりの会ですが、そのレパートリーは多彩でした!
言葉で言えば、日本語は勿論、ドイツ語、フランス語、英語。
日本の抒情歌、シューベルトのリート、シャンソン、ミュージカル、オペラアリア、若い人たちの卒業式の定番「旅立ちの日に」、中島美嘉・・・。「荒城の月」では詩吟まで挟んでの豪華プログラムとなりました。

今回初参加の生徒さんも「よく響く広い空間で歌う心地よさ」をたっぷり味わっておられました。これはクセになる気持ちよさです!  (2022.6.29)

 

-, 歌うこと, 音楽

© 2022 50歳からの声楽教室 MIA VOCE(ミーア ヴォ―チェ) Powered by AFFINGER5